■ nekopal / 0411-0420 ■




< Back
No.0411 → No.0420


今回の「ネコ好きさん」は...
けぃさんです。
現在、総勢9匹という大所帯のお宅です。猫たちと縁、そして、
猫たちへの大きな愛情は、新しいお仕事へとつながったようです。
0411
●ムッチ ●ハート ムッチ いち ●サスケ

けぃ

No.0408「しまねこ」さんよりご紹介いただきました「けぃ」と申します。
我が家には猫が9匹います。1匹1匹いろいろなドラマを経て我が家にやってきました。
長老で真っ白な「ナナ」、ツンデレのキジトラ「しぃ」、長毛でビビリの「くぅ」、
くぅの姉妹のもふもふ「ニコ」、茶白のシャイボーイ「いち」、
茶白の長毛でハート柄のある「ハート」、三毛猫の女子「ムッチ」、
茶色もふもふの「おー」、やんちゃぼうずの「ゴゴ」...
1匹づつの出会いや説明はブログをご覧いただけるとわかるかと思います。

私は今「キャットシッター」というお仕事を始めようとしています。
なぜキャットシッターを始めようかとおもったかというと、
我が家にもう1匹いた猫「サスケ」が引き合わせてくれたと思っています。
サスケは2011年12月に4歳で虹の橋を渡りました。何もできなかった、
何もしてあげられなかったとう気持ちでいっぱいな時に
友人から「キャットシッターって知ってる?」と言われ見せていただいたのが
ご紹介いただいた「しまねこ」さんの名刺でした。
そこからいろいろ調べ、キャットシッターを目指す養成講座を発見し、
もうすぐそちらを卒業するところですが、その養成講座は、
「しまねこ」さんも卒業されていたところだったので偶然でびっくりしております。
サスケが引き合わせてくれたご縁、これからも大事にしていきたいです。



[ ようこそ猫キャバへ ]http://ameblo.jp/sakura-saku-saku/


●ニャマゾンに入った おー ●しぃ ●みんなのごはん風景
130318
今回の「ネコ好きさん」は...
あきらさんです。
ミルクさんによってすっかりハートを掴まれてしまったそうで、
猫好きさんとなった今、新たな夢も芽生えたとのことです。
0412
●まんまるのおめめがチャームポイント ●郵便屋さんごっこ♪ ●しっぽの短いのもチャームポイント

あきら

みなさんこんにちは!
No.4011の「けい」さんからバトンをいただきました「あきら」といいます。
現在は保育園の先生をしていますが、いずれは自分で猫カフェをやるぞー!という夢をもっています。

もともとぼくは犬派だったんですが・・・
いとこがのらねこだった生後間もないミルクを保護し、「うちじゃ飼えないから・・・」と頼まれて
ミルクとの生活がスタートしました。
ミルクと一緒の時間を過ごすなかで猫のかわいさに魅了され、今ではすっかり猫好きに♪

全国の猫カフェを巡ったりしているうちに
自宅兼猫カフェの「おうち猫カフェ」をつくることを決意し、ただいま勉強中です。


それでは簡単にうちのミルクを紹介します♪
・性別 : 男の子
・年齢 : 5歳7カ月
・種類 : ジャパニーズボブテイル
・特技 : お手・おかわりができます!
・特徴 : 猫草が大好きなベジタリニャン・短いしっぽ♪


とっても人見知り&超ビビリな性格なミルクですが、家のなかでは王様きどり(笑)
よく自作の猫じゃらしで遊ぶんですが、どんなおもちゃでもくいつかずにはいられない
好奇心旺盛なやんちゃ坊主です。

そんなミルクの姿をニコニコ生放送にてリアルタイムで配信したりしています♪
動画などもたくさんアップしていますので、興味のある方はぜひ見にいらしてくださいねー!



ニコニコ動画 あきらのコミュニティ 
[ わくわく ]:http://com.nicovideo.jp/community/co580983


●猫草に目がありません ●ダンボールで遊ぶのが大好きです. ニコニコ生放送で配信しています.
130325
今回の「ネコ好きさん」は...
mimarieさんです。
一目惚れから始まったとおっしゃる猫生活。16年に及ぶ様々な
経験は、猫友さんや猫たちへの思いと感謝に溢れています。
0413
●イヴちゃん   ●イヴちゃん&リスキーちゃん ●ライアーくん

mimarie

はじめまして。No.0407「レイパパ」さんからご紹介いただきました「Mimarie」と申します。
ネコと暮らし始めたのは今から16年前です。ペットショップの店員さんのお家で
一緒に暮らしているネコが産んだ、子ネコたちの里親探しをしていたのです。
1ヶ月半かそこらの可愛い盛りの子ネコたち。
私が行ったときには残り2匹で、1匹の元気いっぱいの子ネコに押されて、
されるがままになっていた、ちょっと控えめなイヴちゃん。
イヴちゃんはアメリカンショートヘアーとオシキャットを両親にもつミックスで、
オシキャットのような大きな目とアメリカンショートヘアーのような柔らかな体つきと模様、
本当に一目惚れでした。
今思えば、受け入れることの出来るたくさんの条件がちょうど揃った、
そんなタイミングでの出会いでした。
そして、その場で決めて、そのペットショップで必要なものを全て揃えて、一緒に帰りました。
その後、様々なご縁により1〜2ヶ月の間に更に2匹のネコが我が家へやってきました。
ロシアンブルーのリスキーちゃんとソマリのライアーくん。
ライアーくんは1998年に9才で虹の橋へ旅立ってしまいました。
お散歩もせず、自宅にお客様も来ない我が家で、ライアーくんは私のブログの中を通して
多くの人と出会うことが出来ました。
初めて愛猫を虹の橋へ送り出すとき。今までの人生の中で一番苦しくて、寂しくて、
哀しいと感じて涙が止まりませんでした。その時に私や家族を支えてくれたのは、
イヴちゃんとリスキーちゃん、そしてブログを通じて出会ったネコ友さんでした。
お顔も知らない方ばかりでしたが、皆さんをとても近くに感じました。
そして旅立ちから1年が経ち、2年が経ち・・
それでもライアーくんを覚えていてくれる方がいること、本当に嬉しく思います。
ブログを始めて、今はtwitterやinstaglamを通じて、沢山のネコ友さんが出来たことに
心から感謝しています。
これからもネコ友さんとのご縁を大切に・・
そして2匹のネコと楽しく暮らせることに感謝の思いをこめて。



[ *the cat's meow* ]:http://ameblo.jp/bmimarie/



●我が家に来たばかりの
 ライアーくんとリスキーちゃん
●リボン大好きリスキーちゃん ●イヴちゃん
130401
今回の「ネコ好きさん」は...
mikiさんです。
グリーンの瞳が魅惑的なチンチラの「リー」さん。
大胆なトリミングによって別ネコに変身します。
0414
●寝言もイビキもあるニャ  ●魅惑の流し目イケてるよぉ ●雪見ネコさぁ

miki

はじめまして。「miki」です。
我が家のネコは...、名をリーと言う。歳は10歳、ふてぶてしい雄。。。
でも、4ヶ月毎のカット後は種類も分からないヨワッチックなるんだなぁ〜
歴としたチンチラだけど、少し毛が伸びたくらいが一番可愛いと言われてる。
ブラッシングをお互いに嫌がる事情も当然絡んでる言い訳ね!



●モップネコ ●猫毛でセーターとかは? ●写真撮られるの好きみたい
130415
今回の「ネコ好きさん」は...
timaniさんです。
少し前からネコとの生活を始められたそうです。やや戸惑い
つつも、日々愛猫さんたちとの距離が縮まっているようです。
0415
●庭ネコ時代の兄弟 ●やってきた日のとの ●割り込めないほど仲良しです

timani

子供のころから犬も猫も大好きでしたが、写真や映像の中で可愛がっていただけでした。
なので触れたこともなく、友達の家に猫がいても可愛がり方が分からなくて、
いまいち触ったりができないくらいでした。

家の事情が整って猫を迎えたいと思っていたときに、
友達の庭にやって来る野良猫が人慣れしているというので
里親募集をしてくれたのに申込みました。
それが、茶トラのオス猫「との」です。我が家の殿様という意味で名付けました。

家に迎えた当初はとても怖がって、部屋の隅っこでうずくまるようにして
2、3日は顔を見せてくれませんでした。
私もおっかなびっくりだったので、近づいて頭上から爪つきの猫パンチを受けたときは、
このままずっと仲良くなれないのかと、悲しくなったりもしました。

あるとき、猫パンチを覚悟で大丈夫だよ、心配しないでと言いながら長いこと撫でていたら、
何か伝わったのか、それから少しずつ慣れてくれました。

ひと月後、兄弟猫の白黒柄のうずらちゃんも迎えましたが、それからまだ1年経ってません。
二匹とも抱っこをさせてくれないし手を伸ばすと逃げてしまうこともありますが、
それでも毎日少しずつ仲良くなれている気がします。

そんないまでも、最初にとのを撫でたあの感触と体温を忘れることはできません。
手から伝わる、伝えられるものがあるということを日々、彼らから教わっている気がします。



[ timani-design ]:http://ameblo.jp/timani-design


●やってきた日のうずら ●もう慣れたみたい ●撫でても平気。いい子いい子。
130422
今回の「ネコ好きさん」は...
KOHIMEさんです。
愛猫さんたちがきっかけでカメラにハマッたそうです。
ブログでも魅力たっぷりのキレイな画像が拝見できます。
0416
●天真爛漫で無邪気な六花。 ●女王様気質の小雪。 ●いつでも乙女オーラ全開の七花。

KOHIME

空色の瞳をした、シャムmixの小珀(こはく)。
双子のブルータビー・六花(りっか)&七花(ななか)。
ある日玄関先に落ちていた、生後間もない仔猫・小鈴(こすず)。
そして、最年長18歳の小雪(こゆき)は、私の運命の猫。


私は、そんな5匹の猫と共に暮らすイラストレーター/漫画家です。

小雪と、小雪が産んだ3匹の子猫と共に長年暮らしてきましたが
三兄弟がそれぞれの天寿を全うし、お空へと旅立ってしまった後…


小珀を迎え入れたことをきっかけに猫ブログを始め、
双子のモデルデビューをきっかけに一眼レフカメラにハマり、
猫達が次々と繋いでくれる不思議なご縁に感謝する日々です。


趣味丸出しではありますが、シッポのある家族と共に暮らす喜びが少しでも伝われば…
そんな思いでブログをやっております。よろしければ、是非遊びにいらしてください!


[ 綿菓子雲はなれ ]:http://ohse-kohime-cats.sblo.jp


●ヤンチャな小珀は、我が家のリボンの騎士。 ●生後間もなくして、母猫に見捨てられてしまった小鈴。 ●一時は生死を彷徨いましたが、立派に育ちました!
130429
今回の「ネコ好きさん」は...
マっこうさんです。
猫の保護活動のお手伝いをなさっていて、いつも協力的で
優しいうち猫さんたちの存在に助けられているそうです。
0417
●猫達のパパ&兄ちゃんのあとむ。 ●末っ子気質のいろは。 ●うちで一番野良の頃に苦労したうらん。

マっこう

No.0416『KOHIME』さんからバトンをいただきました、「マっこう」と言います。
妻と、うち猫が4匹と保護猫が出たり入ったりしながら暮らしております、
7年前に、ペットショップの店頭の里親募集でサビ柄の「こまち」を貰い
その後サバ柄鼻ポッチの「あとむ」がボランティアさんの所からやって来て
「あとむ」の成長がこれからも見れると嬉しいかな?とブログをはじめ
いつの間にかちょっとした猫の保護活動もするようになってました〜
保護したり譲渡先を探したりする中、「うらん」や「いろは」がうちの子に。
今は、一時預かり中の「ノリカ」ちゃんと、うちで保護した「あずき」が居ます。
毎日賑やかで楽しいですよ。
『KOHIME』さん宅の「小拍」ちゃんも、うちの元保護猫さんで、そのご縁で
今回、バトンを頂きました。猫の保護は大変な事もありますが、
いつも沢山の人と保護猫を受け入れてくれるうちの猫達に助けられてます。
猫と暮らすようになってからと、うちへ寄り道をして行った猫達が作ってくれた
不思議なご縁に、いつも感謝しています。

色々と辛い思いをした猫たちが少しでも多く、幸せになれたら
そして、猫と暮らす楽しさや面白さ驚きを感じてもらえる人が増えると良いな〜と
あんまり面白くないブログですが、「あとむ」が来た6年前から続けさせていただいてます。


[ サビ柄こまちとサバ柄あとむ ]:http://plaza.rakuten.co.jp/komaatom/


●うちの最初の子で女王様のこまち。 ●預かりニャンコのノリカ。 ●仔猫の頃の「KOHIME」さん宅の小拍ちゃん
130513
今回の「ネコ好きさん」は...
めわさんです。
人気ブログ"しろいねこ"で名を博した「すえこ」ちゃん。
その後を継ぐ「みるこ」ちゃんと2度目のご登場です。
0418
●「みるちん、大きくなったら何になるの?」 ●「う〜〜ん、牛さん!」 ●「やっぱ、お猿さんかな?」

めわ

みるこ(美流子)は2ヶ月ちょっとの子猫。
一緒に暮らし始めてひと月にも満たない。
みるこが我家へやって来たのは、先代猫のすえこが亡くなってから4ヵ月後のことだった。

ブログを更新していて何気なく載せたすえこの写真が悲しみを増した。
顔のアップではなく少し後ろ側から撮ったすえこ。
あの頭の丸み、肩甲骨の間のエクボ、まあるい背中、長い尻尾…どれくらい撫でたのだろう。
この手が覚えている。もう一度触りたい。撫でたい。
辛い。触れらないことに新たな悲しみが襲って来た。
もう猫は飼わないと決めていたのに。

そんな時、みるこの里親募集の写真に出会った。
二枚のその写真の中で、みるこだけ兄弟猫と距離をとりしっかりと前を向いていた。

こうしてみるこは我家の一員になった。
後押ししてくれたのは、すえこ。誕生日は3月11日。
あの日、多くの人の命が消えた日。この日を忘れるなとみるこはやって来たのか。
いや、悲しみの日でも新しい命は生まれる。
希望や未来を背負って。前に進んで行こうと。。



[ しろいねこvol.2 ]:http://sueko4.blog79.fc2.com/


●「なりたいものいっぱいあるけど…」 ●「今は猫になろうと思うの」 ●初めましてのみるこ、我が家へ向かう車中にて。
130527
今回の「ネコ好きさん」は...
トラ子さんです。
重度の猫アレルギーをお持ちながらも、保護して救急対応した
仔猫を家族として迎え入れられ、現在に至っているそうです。
0419
●歩けずゲージ生活だった頃

●おシッポをチュパチュパ

●グリーンアイな女の子です。

トラ子

☆子供の頃から重度の猫アレルギーで、
猫は大好きでしたが、一緒に暮らすなんて夢のまた夢...。
すでに猫と暮らすなんて考えることもなくなっていた時、
庭に倒れている茶トラの仔猫を見つけ、
救急病院を探し、運びました。


なんとか、命は助かったものの、
家族にも猫アレルギーが多く、
家の中で飼う事は無理だったので
退院したら庭に戻すつもりでした。
でも、約1か月の入院生活中に半身の麻痺が出てしまい
このこは外での生活は無理だろうと獣医さんにも言われ
とても悩みましたが、
命を放棄する事ができずなんとか共生する事を選びました。


まともに歩けない仔猫を猫初の私が飼うのは心細く、
それをきっかけに「トラ子のリハビリ日記」を始め、
現在に至ります。
今では大切な家族になりました。



[ トラ子のリハビリ日記 ]:
http://ameblo.jp/kogumateki/



●ひねり寝が大好き

●ベランダでポールダンスが趣味

●棚の上が暑い日の定位置です。

130603
今回の「ネコ好きさん」は...
桃にゃんさんです。
転勤が多いお仕事ということで、様々なご苦労をされつつも
愛猫さんたちの存在にいつも助けられているそうです。
0420
●猛暑でも日向ぼっこを欠かさないラム

●鏡餅を落下させて怒られているときの顔


桃にゃん

No.0418「
めわ」さんからの御紹介で参上いたしました「桃にゃん」と申します。
猫連れ転勤族で、1〜2年に一度のペースで大移動をする生活をしています。

現在一緒に暮らしているのは、アメショ(♂)の『銀』と雑種(♀)の『ラム』。
2匹とも北海道で生まれ、その後、宮城県内3ヵ所、福島県内2ヵ所、
そしてこの春から住み始めた山形…と、8才にして6度の引っ越しを経験しています。

まだまだ少ないペット物件、引っ越しのたびに神経がすり減りますが、そこはギブ&テイク。
すり減った神経の補修を請け負ってくれるのは猫であります。
ヘトヘトになって家に戻ると、楽しそうにダンボールの山を物色している2 匹。
「よし、あのダンボールをもう一段高くしてやるか!」と荷造りに精が出るという仕組みなのです。

『猫可』を第一に物件探しをすると、あらゆる面で妥協を強いられます。
でも、その妥協を納得に変えてくれるのも猫。
交通が不便で自然豊かな場所であれば
「ああ、これは猫らのバードウォッチングに最適♪」と思う。
窓を開けるとすぐに石垣という物件であれば
「石垣の隙間からムカデでも出てくれば猫が盛り上がるな…」と思う。
西日が強く当たる物件は日向ぼっこ好きのラムが喜ぶし、
日当たりのよくない東窓物件であれば暑さに弱い銀が喜ぶ。…と、
まぁ、いつもそんな感じに妥協を納得に変えてくれるのでした。



[ アメショっす! ]:http://ameshossu.blog58.fc2.com/


●銀のオヤジ臭をこっそり嗅ぐのが好きなラム

●気温が25度を超えるとダウンしてしまう銀…

130610



< Back


ホーム | このサイトについて | Hozyについて | コラム | ギャラリー | ネコパル | リンク | 掲示板 | ショップ


Copyright (C) 2001-2008 catnap(R) All Rights Reserved. On The Blanket(R)、catnap(R)、 Hozy(R)は登録商標です。
このwebサイトの全ての内容について、無断の転用・転載を禁じます。
このサイト内にある画像等の著作権は、catnap(R)に帰属します。